文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

頸痛(椎間板症候群)

70代 女性

半年前から痛み、ここ3日は唾を飲み込むと背中が痛み、上も向けないとの事で来院。

初回、問診を行い基幹の型を施していく。
早く頸部の手法を行いたいが・・我慢、姿勢をみると腰も重要になるのでここは痛みは無いがより時間を掛ける。流れの中でようやく頸部の手法を行う。痛む事を誘発させ、確認しながら行うと・・
先程までの痛みが殆ど取りきれている。

日常の注意点を伝え、喜んで帰られる。

その後4回の施術で終了した。
このような患者さんは結構多く来院されます。

整形外科の診察では椎間板に原因があります、年齢の問題だから気長に付き合っていきましょう・・と伝えられるケースが殆どです。

我慢せずに早めに施術する事が早期改善に繋がります。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。


スポンサーサイト

2007年11月30日 トラックバック(0) コメント(0)

施術の予約

予約時メール又はFAXで
お名前、連絡先、主訴を送信下さった方は初診料無料
となります。
保険扱いの方は適用外です。



メールアドレス変更しました
メール karada8mb4248@hotmail.co.jp

FAX 03-5978-3877



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。


2007年11月26日 トラックバック(0) コメント(0)

アクセス

当院地図

長谷川整骨院


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

2007年11月23日 トラックバック(0) コメント(0)

むち打ち症(鞭打ち)

40代 男性

2週間前に運動会で転倒、頭部を強打、CT検査で異常なかったが2,3日前から両手指、左足の痺れ、目のかすみが強く現れ、再度検査するも異常なし、パソコン操作時に手指の運動不能もあり症状悪化の為当院を調べ来院する。

初回の問診や視診では頸部運動痛は特になし、熱感、腫れもなく外見は健康体に見える。

基幹の型で施術を開始、骨盤の歪みが強いが三○で改善。
頸部緊張は少ないが歪みが強い、説明しながら行い痺れの確認、すると両手指、左足の痺れ全て消えたようだ。もう1つ手法を行い確認、今度は目がすっきりしたようだ。強打した頭部は負傷時脳の水がぼこぼこする音までわかった位の衝撃だったらしいので、この部分にも手法を施すと更に楽になる。あと少し頸部に手法行い、全ての症状の改善確認後、次回の予約と諸注意を伝え帰られた。

2回目 半分ほど改善している事を願い調子を聞いてみると全て楽になっているとの事。目のかすみが2割くらい残るだけであの辛い症状が無くなっている様だ。ただ初回施術後痛みがあったようだ。おそらく頸部の手法に時間を掛けてしまったかもしれない。楽になったのにもう少し行ったのが余計だったんだろう・・・個人的に反省。
前回と同手法を施し症状の無い事を確認。胸郭部が気になり聞くとやはり別の症状があるようだ。次回はこの胸郭部も意識して施術する事を伝え帰られた。

今回もほとんど基幹だけで対応できた。嬉しい事だ。
次回来院時も効果的な施術に努めたい。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

2007年11月20日 トラックバック(0) コメント(0)

ばね指(弾発指)  指関節捻挫  腱板損傷

60代 女性

ばね指が主訴で来院
拇指の捻挫、反対側の腱板損傷も訴える
ばね指整形外科でこれ以上良くならないので手術が必要と言われ
怖くなり来院、ばね指を気を付けたせいか、拇指をよく使い捻挫、その手をかばい、ついには反対側の腱板を負傷し、痛みが増え続け、何とも気の毒だ。

初回の施術で全ての症状軽減するが、2回目来院時には戻っていた。
患者さん、診ていると関節が柔らかいようだ。
靭帯の関係で全て可動が大きくなりやすいので支えの筋肉にも負担がある。なぜか背中は板のようなので、生活習慣で気になった事を注意する。2回目はなぜ痛みが出ているのか細かく伝えながら施術する。
3回目来院時は拇指は大きく動かしても痛みがなく、肩の負傷部も良くなって来ているとの事。
5回目はばね指の痛みを誘発させてもスムーズだ。
肩も大分挙がるようになった。
8回目の施術ではばね指が少し違和感あるだけで他の症状は殆ど気にならない。背中も緩んでいる。

あと数回で終了する事になるが、痛みの無い生活が出来るように努めたい。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

2007年11月16日 トラックバック(0) コメント(0)

背部痛

20代 女性

3、4週間前から背中が痛み、痛みに変化が無いとの事で来院
速い動作時に強く痛め、前後屈、左右側屈右回旋で痛みがある。

確認すると肋軟骨特有の痛みなし
胸郭周囲の負傷は呼吸により緊張、弛緩が働くので他の四肢の負傷と違い負傷日より徐々に痛みが増す場合が多い、時には三週間後に負傷日の痛みと同じ事もある。まあ呼吸しない訳にはいきませんし・・・

痛みの確認後、施術を行う。
基幹の型は痛くない範囲で行い、座位で○○法は効果があり
その後仰向けでは胸郭が広がるため痛み、バストマットを入れると楽にはなるが無理せず再度座位で行う。

より注視すると筋肉性の痛みでは無さそうだ。
肋骨部は腰部と違い動きが少ない、肩甲骨内側の痛みなので腕を大きく引いて痛みを誘発させる。
そこで手法の一つを行うと痛みが無い。そこで数回同手法を行い確認すると痛みが激減。前後屈痛も軽減している。

3回目の来院時、聞くと随分楽になっているようだ。
痛みの確認すると、右回旋に痛みが少し残っているようだ
○○の近位部を固定し手法を行うと痛みなし
数回行い回旋してもらうと痛みが無くなっている。

他の動作で痛みが無い事も確認し施術を終える。

諸注意を指導し
念のため次回施術の予約を行い帰られた。
次回で施術終了できるよう努めたい。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

2007年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)

肩痛

70代 女性

肩が痛く、右を上手く向けないとの事で来院

整形外科や治療院に通ったが変化が無いと話される。

観察すると右の上腕の可動が極度に悪い、何十年か前に骨折をしたようだ。

基幹の型で施すと肩部緊張が少し抜ける。
その後2つの手法でやや回旋できる。
3回施術を行ったが著しい改善が無い。

4回目の施術時、第一肋骨の運動の減少を確認する。
呼吸とその動きに合わせ手法をすると前回以上に回旋している。
その後同手法を3回行ない確認すると、かなり改善している。しかも硬い部分が軟らかくなっている。

右向きも改善し、患者さんも嬉しそうだった。

あと数回の施術は必要だが早期改善に努めたい。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

2007年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)

筋挫傷

30代 男性

バレーで捻挫をしたとの事で来院
受傷後2日経っているが腫れがない
歩行痛もない
足関節を確認すると捻挫では無さそうだ
前足部に抵抗加えると痛む、脱力だと痛まない
踵骨隆起部の圧痛確認
立位で爪先立ちが最も痛む
膝周囲と下腿筋確認すると負傷部は踵付着部のようだ。

足首近くの痛みなので捻挫と思ったようだった。
2つの手法後確認、あまり変化なし
変化ないせいか跳躍の動作も出来ず。

その後○○法で少し改善、数分後かなり改善
爪先立ちが不安ながらも出来る
そして○○を数分行い確認する。
帰り際跳躍の動作確認すると痛みがなくなっていた
今日は痛む動作を避けるように指導し、注意事項も伝え帰られる。

数日前も同じような症状があったが
跳躍までは出来なかった。
程度にもよるが早期改善のため、
技の極めをより心掛けたい。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。


2007年11月05日 トラックバック(0) コメント(0)