文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

オスグッド症・膝痛・バネ指

膝痛を半年も耐えてきた50代 男性
歩行中も常に痛みがあるので来院。

徒手検査では半月板や靭帯損傷の疑いなし
触診と動作、それに問診で断定

骨盤の調整後、すぐに立位で施術。
痛みは半減、過伸展で痛みを誘発させ
左右差を感じてもらい
骨模型で説明。

その後数回行い、痛みが取れる。
合計3回の施術
膝への負担が掛からない動作を指導し終了とした。

同じく40代 男性
同じ症状、痛めた原因を細かく教える。
問診すると、ジムでの膝の使い方
日頃の使い方が引き金。

歩行時や、停止、しゃがむ動作、階段昇降時では
膝への負担が変わってくることも説明する。

不安定な適合関節を骨模型で説明
その後、施術し改善を確認。
帰り際、痛みの無い事を確認し帰られる。

オスグッドの小学、中学生。

しゃがんで立ち上がるときの痛み
仰臥位、股、膝関節屈曲
大腿内転部を使い、施術しながら最大屈曲に可動して行く。
特に角度によって、より調整する。

その後、同じ動作をさせ、痛みの無い事も確認する。


ばね指 70代男性

全体的に屈曲姿勢、半年近く我慢していたが
電撃的な痛みの為来院。

バンザイ検査で手の○○骨を疑う。
2関節を調整、その後○○骨を調整
最後に過伸展から軽度に動かし調整。
改善を確認し数回行う。

施術は部分施術で10回以上掛かったが
個人差に痛感させられる。

もちろん、日頃の生活習慣や
負担のない使い方も指導した。




当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

スポンサーサイト

2008年10月22日 トラックバック(-) コメント(0)