文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

肘の痛み・肘が曲がらない・野球肘

肘の痛みで来られた方

高校野球で投手をしているが
いままで野球をしていて
この様な肘の痛みは初めてだと話される。

整形外科の検査では問題なく
整骨院に通っていたが投げ過ぎや
筋肉疲労と言われマッサージや電気治療を施したが
全く変化がないので紹介され来られた。

見た感じ投球フォームに問題がなく
良くある野球肘の徒手検査でも異常はない。

原因を何度も聞き出すと
投球時バランスを失い上体だけで強く投げてから
痛みだしたような気がすると話される。

肘を曲げると引っかかるような感じで
伸ばす時はそんなに痛みはないようなので
痛み方と原因から施術を一つ施し
検査をすると、肘を曲げる事が楽になっていると言われたので
更に強く調整し痛みの動作を確認させると
引っかかりが無くなり投球動作や
肘を強く曲げても痛みは現れない。

肘の痛みの原因を伝え、注意点もお伝えする。

次の来院を聞かれ、自宅までは電車を乗り継ぎ1時間以上は掛かり
更に明日から普通に練習出来る事を考えれば
特に痛みが出ないのであれば、
患部の確認ため10日くらいを目安に来るように伝える。

次のご来院時には治療後の痛みは無いと話されたので終了とした。

痛みの原因は靭帯にありました。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。



スポンサーサイト

2012年01月29日 トラックバック(-) コメント(-)

膝の屈伸痛・走ると痛い・ランニング障害

膝の痛みで走れないとの事で来られた20代男性

少しランニングを止めて安静にしたら
痛みは取れると思っていたが
いつになっても痛みが取れず
東京マラソンが近くなり
焦りもあって来られたようだ。


初回、痛いとされる部分と痛み方を確認。
膝を伸ばすと痛み、屈伸は痛みで出来ない。

痛みで悩んでいたが
走ると痛む原因を伝え、
症状名で言うならば、膝蓋腱炎である事を話す。
部分治療でもおそらく3回の施術で大丈夫でしょうと伝える。

およそ2分程の調整で膝を伸ばしても痛みが無くなり
屈伸を行わせても痛みは無くなる。

膝蓋腱炎になった原因は走り方が悪いと思い
外でランニングをチェックしたが
とても奇麗なフォームで問題はなかった。

このランニング障害の原因は
シューズに合ったスピードで走ってなかった事でした。

2回目のご来院時、走っても痛みは半分に減ったと話される。
東京マラソン参加に問題は無くなり嬉しそうだった。

その後、ロング走を含めて距離を踏ませても
3回目のご来院時には全く痛みは無いとの事で終了とした。

東京マラソン当選後から、
痛みが取れずに不安な方や焦りからか
来られる方が、毎年ですが増加します。

痛みでお悩みの方は、一度ご来院をお勧めします。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。




JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

2012年01月22日 トラックバック(-) コメント(-)

腰痛・体を反らすと痛い・腰の痛み

腰から骨盤周囲の痛みが取れないと話される方。

5年以上は同じ様な症状が続いており
特に買い物袋を持っている時や
持ち運んだ後に痛みが残り、
体を横向きにした動作を続けると痛みは強く、
その時は体を反らすと特に痛いとの事。

2回の施術は、施術と検査を繰り返す。
軽減はしていたが3回目の施術時に
腰痛の原因を伝える。

痛みの原因は腸骨付着部の牽引でした。

断定した施術で痛みなく反る事ができるようになる。
5年程曖昧に痛かったりした原因がわかり、
痛みまで殆ど無くなったので喜ばれていた。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

2012年01月22日 トラックバック(-) コメント(-)

あけましておめでとうございます

今年も痛みや辛い症状を
出来るだけ早く取り去って行きたいと思いますので
宜しくお願い致します。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

2012年01月06日 トラックバック(-) コメント(-)