痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

脹脛の痛み・坐骨神経痛・ランニング障害
2012-02-29 Wed 21:08
足首から脹脛の痛みで来られた20代のランナー。

整形外科での診断は坐骨神経痛
筋肉が疲労しているので、あまり走らなければ徐々に治ると言われたようだ。

月間走行距離は300キロを超える事も多く
最近は脹脛だけの痛みが太腿から腰に掛けて違和感が出始めて
距離を少なくしたり安静を取るようにもしたが
特別症状が改善する事もなさそうと判断されて来られた。

坐骨神経痛の検査では普通に筋肉が張っている程度で
診断名の坐骨神経痛が症状とあまり合致しない。

患部足首は回内足が強く脹脛の痛みの状態
ランニングされるシューズの状況を聞き出し
今迄半年以上痛みで満足に走れなかった原因を伝える。

初回の施術で回内足を取り去り脹脛の痛みを半減させ、
太腿と腰部は施術せずにランニングでの注意点を伝える。

2回目の来院時は前回の治療で走りが良くなり
走行距離を増やしスピード練習も熟せると話される。
初回来院時と同じく患部を手技で整える。

4回の施術で脹脛の痛みは消失し違和感さえも無くなる。
腰や太腿の違和感も自然になくなり、
以前のようにランニングを行えるようになった。

痛みの原因は脚へのダメージを少なくしようと
インソールを使用した事にありました。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

スポンサーサイト
別窓 | ランニング |
肋骨の痛み・運動痛・呼吸痛
2012-02-22 Wed 20:28
脇腹の痛みが取れないので来られた40代女性

激しいダンスで抱えられた時に
手指が不自然に入り込み痛める。

整形外科の検査では肋骨に異常はなかったが
立場上、安静にしている事が出来ずに
痛みを我慢しながら行ってはいたが
本来の運動域が全く取れないので来られた。

初回はあらゆる動きで痛みがあるので
可動制限の動きで判断し施術を行ったが
次の来院で改善したのは3割ほどだったと話される。

とにかく早く痛みを取りたいと初回来院時から強く話していたので
触診と動きによる痛みの検査に時間を掛け、
症状の原因を断定し、施術の説明も加えて説明する。
早速施術を行い確認すると痛みは半減
更に行うと今迄の痛み方が殆ど無くなったようだと話される。

次の来院ではダンスの練習が普通に行えるほど良くなったと
話されたので前回同様に手技を何度か加え、終了とした。


安静や保存療法を長期間強いられる場合がありますが
症状によっては数回の施術で良くなります。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。




JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

別窓 | 肩背部痛 |
膝を伸ばすと痛い・膝が伸びない・膝関節痛
2012-02-12 Sun 10:30
膝の痛みで来られた70代女性

5年前の怪我によって痛み出し、
今になっても膝の痛みが取れずに
最近では膝を伸ばす動作の痛みが特に強く
膝の曲げも悪いので、
歩くより寝ている時間が長くなり困り果て来られたようだ。

膝の状態と痛み方から調整をしたが
初回から2回の施術は残念なことに
特に変化が見られない。

5年前の怪我の原因を何度聞き出しても
膝を痛めた原因は同じなので
こちらから痛めた時期の前後で
膝に対する動作を仮説として伝えると
家の玄関の段差で膝を強く痛めた事を記憶にあると話された。

おそらく同じ時期に起こした怪我でも
この段差で痛めた膝の痛みが現在も残っている事を説明する。

この原因に対しての施術を行うと
直後に膝が伸び始め、ベット上で8センチ程あった膝の隙間が
およそ半分に減る。

次のご来院でもこの間隔は維持されており、
この日の調整では矯正音により膝が更に伸び
ベット上と膝の間隔は手が入る程度に改善する。
何センチも身長が伸びたような気がすると話され、
歩行や運動時の膝の痛みは気になる程度になったと話される。
その後、膝の周囲が張っていると訴えられたが
この部分は可動域が増したので今迄動けなかった筋肉と伝え
少しの調整後には治まった。


膝の痛みもそうだが、
痛めた原因を取らない限り痛みの改善は難しいと思える。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。




JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

別窓 | 膝痛 |
お尻の痛み・臀部痛・ランニング障害
2012-02-05 Sun 15:54
お尻から太腿に掛けての痛みが1ヵ月程続き
安静後も痛みが取れないとの事で来られたランナーさん。

ランニングの経験は長いのだが
このようなお尻から太腿に掛けての痛みは初めてだと話される。
整形外科での診断は坐骨神経痛。
行きつけの整体院では筋肉の疲労と言われたようだ。


症状は秋に参加したフルマラソン後から現れ
その痛みが現在も続いている。
特別に強い怪我は無かったと話される
症状と痛み方から臀部痛の原因を断定する。


1つの施術後で痛む動作を誘発させると
臀部痛と太腿の痛みは軽減する。
そこで今迄痛みが取れなかった原因を伝える。


初回施術後の帰られるときには
体の動作が楽になりシューズも痛みなく履けると話される。

2回の施術で痛みなく走れるようになり
4回の施術で何の不安も無いとの事なので終了とした。


坐骨神経痛や筋肉疲労と診断された
ランニング障害の原因は臀部局所にありました。
特にランニング障害は痛みの特徴から
痛めた原因を取らないと痛みの継続や再発が続きます。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。


JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

別窓 | ランニング |
| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック