肩関節障害 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

肩関節障害のページです。

肩関節障害

e_02.gif


20代 大学生男子

水泳で肩関節に痛みが発症。
10日経っても痛みが取れないので来院。

診ると特有の有痛性のアーク障害や衝突症候群ではない。
肩峰下滑液包の障害でもない。

○上筋の障害でもないので、痛む動作をさせると、顔が歪んでいる(痛みのせいで・・)鑑別すると○○部と断定。

手法を施し確認させると、痛そうな顔が幾分やわらいでいる。
その動作を数回、固定とゆっくりの動作と数回行う。
すると随分楽に動かしている。
8割ほど改善したところでこの日は終了。

2回目来院時確認すると、嘘のように楽になっているとの事。
そのまま8割程の改善が持続しているようだ。
初回と同手法を行う。痛みが殆ど無いようだ、痛む箇所があると、つい確認したいようで、痛みを探してしまう事は少し長引いてしまう原因の一つだ。
注意点を初回に続き話す。

3日後くらいにまだ痛むようだったら来院するよう伝え帰られた。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。




関連記事
スポンサーサイト

2008年01月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する