体幹側屈痛・曲がらない・体幹歪み 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

体幹側屈痛・曲がらない・体幹歪みのページです。

体幹側屈痛・曲がらない・体幹歪み

体の側屈、傾きの左右差
運動に支障をきたしている方

立位で強い歪みは無い
伏臥位で背骨の歪みがある
強いカーブや膨隆の左右差は
そんなにも目立たない

背骨をセンターにすると
左体側は狭く右が広い
回旋も少ない

胸腰椎移行部あたりから
直線的に左寄り

お尻の張り出しも注視
この辺で3つの原因に絞る

再度立位
屈曲位で左右差確認

腰部のカーブや上体の捻れはなく
股関節外転で骨盤の動きを確認

腰○○筋の原因ではないと判断
重心の入り方でおおよそ検討がつく

でも決め付けてはいけないので・・・

仰向けで体幹の筋の硬さチェック(柔らかい)
続いて腹○で位置の確認、ほぼ断定
そのまま屈曲していくと
流れる・・・。

途中2つの筋も一応疑ったが・・・変化なし。

この方の場合は仰向けで
センターを合わせ
バランスを取ったが

立位となると重心が関係してくる(癖が強い)
となると・・
立位で施術
○○を特に意識し確認
側屈運動は効果的になっている
再度施術・・確認
更に施術・・・改善。

知らず知らずになってしまった
日常の癖が一番の原因

何度か施術したほうが体に効果的であり
持続性がつきます。

また、患者さんは体のどこが原因なのか?
ここを知らないと少し時間がかかる事でしょう。

自己判断でなくしっかり体の原因を知る事が
早期改善の近道です。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

関連記事
スポンサーサイト

2008年04月16日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する