痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

手を付くと痛む 転倒時の痛み 手首痛
2010-02-10 Wed 19:42
練習の時に転倒、手を強く打ち負傷した患者さん

整形外科でのレントゲンは骨に異常が無く
湿布と包帯固定で安静にして下さいと伝えられたようだ。

発生機転と負傷部の徒手検査から
軟部組織と関節に痛みの原因があると判断。

初回の施術は殆ど可動域が無い手関節の動きを
7割くらい改善させ、注意点を伝え終了。

2回目からは施術法を変え、負傷時の発生機転に着眼し
数種の手技で改善させて行く。

5回の施術で腕立てをしても痛みが無くなり
6回目の来院時は全力で運動が出来るようになったと話された。

怪我により湿布や包帯固定だけで経過観察を
強いられる患者さんが後を絶たないが
状態によって、そのままでも良くなるものがありますが
手技を施さない限り、いつになっても改善しない症状があります。


いつになっても改善しない症状には、早期来院をお勧めします。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。


JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 肘・手指痛 | コメント:0 |
<<膝痛 曲げ伸ばしの痛み 力が入らない | 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 | 膝関節痛 膝を動かすと音がする 歩行痛>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック