腰の痛み・椎間板ヘルニア・屈伸痛 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

腰の痛み・椎間板ヘルニア・屈伸痛のページです。

腰の痛み・椎間板ヘルニア・屈伸痛

整形外科で腰部椎間板ヘルニアと
診断された40代の女性。

ご紹介で来院される。

観察すると、すり足で足底からの椎間板の衝撃を
回避する歩行をされており大変辛そうに見える。

朝の痛みが一番強いようで
寝返りや立ち上がりも痛み
それに咳をする時も痛むと話されたので
ヘルニア特有の症状。

2ヶ月前に治療を止めている様だが
それまではヘルニアの診断後
電気と牽引、それにブロック注射と鎮痛剤
今でもコルセットを着用との事。

初回と2回目はコルセットが原因で
発生したと思われる症状と脊柱周囲筋を重点に施術。

これだけですり足歩行はなくなり
朝の痛みや日常の痛みが軽減。

4回目は特に痛みを発していると思われる部位を施術する。

5回目の来院は1週間間隔を空けさせたが
前回の治療が特に効いた様で痛みよりは
違和感に感じる程度との事。


椎間板ヘルニアってこんなに早く
治るんですかと話されたので、
ヘルニアが引っ込んだわけではなく
椎間板の変性が治ったわけでもありません!


原因は筋肉ですと伝えた。

このような方は多くおりますので
ヘルニアと診断されても症状によっては
諦める事はないでしょう。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2011年06月18日 トラックバック(-) コメント(-)