ランニング障害・膝の屈伸痛・膝関節痛 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

ランニング障害・膝の屈伸痛・膝関節痛のページです。

ランニング障害・膝の屈伸痛・膝関節痛

ランニングをされる30代女性

膝関節痛で思うように走れない期間が3か月以上続き
早く治したいとの事でご来院された。

整形外科の診断名は半月板損傷
痛みが取れるまでランニングは控える様に指導される。

徒手検査では確かに半月板損傷の疑いがあったが
通常のランニングでは半月板損傷は少ない事を説明する。

縦の動きでスピードや負荷は直線的なので
おそらく損傷の原因は日常の何かの動作で
発生した事を伝えたが全く覚えは無いと話される。

股関節や足首の運動は悪くなさそうなので
直接患部の施術を行い痛む動作をさせると
痛みが減った気がすると言われたので
更に数回行うと間違いなく痛みが減ったと話される。

日常の注意点を伝えランニングを3日間中止させる。

3回施術後のランニングでは
痛みを覚えているので不安ながら走ったが
いつもの痛みは感じなかったと話される。

5回施術後はスピード練習も出来たので
1週間間隔を空けて施術を行い
その後2回の施術で終了とした。


今回はランニング障害でも
痛みの原因は日常生活にありました。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2011年09月27日 トラックバック(-) コメント(-)