痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

股関節の痛み・走ると痛む・ランニング障害
2011-10-15 Sat 21:28
ランニングをされる40代女性

今年から本格的にフルマラソンに参加され
ハーフマラソンや10キロのレースに出場し
走行距離も増え、夏場に更に追い込んで走った為に
以前から違和感があった股関節辺りの痛みが
9月に入って強くなり走行距離が減り
早く痛みを取りたいとの事でご来院された。

整形外科での検査は特に問題なし。
整骨院に定期的に通ってはいたようだが
痛みの原因は疲労による張りが原因と言われ
電気治療とマッサージを繰り返し行っていたが
なかなか股関節の痛みが取れなかったとの事。

検査をすると関節自体は強い問題はなく
腰から下肢全体に張りがあるのは確認できる。

最近脚の上りが悪かったと話される可動制限を確認し
筋肉の損傷から、痛みの原因とマッサージやストレッチを
施しても股関節の痛みが取れなかった事を説明する。

治療前に脚の張りを確認させ、
施術後の大腿部分の張りが減っている事を確認していただく。
その後下肢全体を行い、脚の上りが悪かったと話される
ポイントを施術し初回はここまで。

2回目は筋肉が緩んでいるのを確認できたが
初回と同じ施術を行い終える。

3回目の施術時、脚の上りがすっかり良くなったと話される。
ここで説明し更に追い込んだ施術を行う。

5回の施術を行った頃から走行距離が伸び
スピード練習をこなせるようになったので
注意点を指導し10日ほど間隔を空けさせる。

その後の来院時、痛みなく走れていたので終了とした。


マラソンシーズン、追い込んだトレーニングが必要となりますが
気になる痛みは早めに取っておく事が先決に思います。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。


JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ランニング |
| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック