肋骨の痛み・運動痛・呼吸痛 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

肋骨の痛み・運動痛・呼吸痛のページです。

肋骨の痛み・運動痛・呼吸痛

脇腹の痛みが取れないので来られた40代女性

激しいダンスで抱えられた時に
手指が不自然に入り込み痛める。

整形外科の検査では肋骨に異常はなかったが
立場上、安静にしている事が出来ずに
痛みを我慢しながら行ってはいたが
本来の運動域が全く取れないので来られた。

初回はあらゆる動きで痛みがあるので
可動制限の動きで判断し施術を行ったが
次の来院で改善したのは3割ほどだったと話される。

とにかく早く痛みを取りたいと初回来院時から強く話していたので
触診と動きによる痛みの検査に時間を掛け、
症状の原因を断定し、施術の説明も加えて説明する。
早速施術を行い確認すると痛みは半減
更に行うと今迄の痛み方が殆ど無くなったようだと話される。

次の来院ではダンスの練習が普通に行えるほど良くなったと
話されたので前回同様に手技を何度か加え、終了とした。


安静や保存療法を長期間強いられる場合がありますが
症状によっては数回の施術で良くなります。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。




JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2012年02月22日 トラックバック(-) コメント(-)