脹脛の痛み・坐骨神経痛・ランニング障害 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

脹脛の痛み・坐骨神経痛・ランニング障害のページです。

脹脛の痛み・坐骨神経痛・ランニング障害

足首から脹脛の痛みで来られた20代のランナー。

整形外科での診断は坐骨神経痛
筋肉が疲労しているので、あまり走らなければ徐々に治ると言われたようだ。

月間走行距離は300キロを超える事も多く
最近は脹脛だけの痛みが太腿から腰に掛けて違和感が出始めて
距離を少なくしたり安静を取るようにもしたが
特別症状が改善する事もなさそうと判断されて来られた。

坐骨神経痛の検査では普通に筋肉が張っている程度で
診断名の坐骨神経痛が症状とあまり合致しない。

患部足首は回内足が強く脹脛の痛みの状態
ランニングされるシューズの状況を聞き出し
今迄半年以上痛みで満足に走れなかった原因を伝える。

初回の施術で回内足を取り去り脹脛の痛みを半減させ、
太腿と腰部は施術せずにランニングでの注意点を伝える。

2回目の来院時は前回の治療で走りが良くなり
走行距離を増やしスピード練習も熟せると話される。
初回来院時と同じく患部を手技で整える。

4回の施術で脹脛の痛みは消失し違和感さえも無くなる。
腰や太腿の違和感も自然になくなり、
以前のようにランニングを行えるようになった。

痛みの原因は脚へのダメージを少なくしようと
インソールを使用した事にありました。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2012年02月29日 トラックバック(-) コメント(-)