肘の痛み・野球肘・肘痛 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

肘の痛み・野球肘・肘痛のページです。

肘の痛み・野球肘・肘痛

肘の痛みが取れないので来られた中学生
硬式野球で変化球を投げ込んでから肘の痛みが取れないとの事。

整形外科での検査では特に問題は無く
野球肘なので電気治療と湿布で様子をみて下さいと言われたが
2週間経っても変化無く早く治したい思いで当院へ来られた。

肘を曲げると痛み、変化球を必要以上に投げ込んだ事しか
原因が見当たらないようなので、
検査を含めて、やはり投球が原因と断定。

調整は瞬時に行い、肘の痛む動作を確認させると半減する。
更に2回瞬時に肘を調整すると痛みはなくなる。
強く曲げさせたり、
自分で痛む肘を押し込みながら曲げさせても痛みは無いので初回は終了。

次回来院時、変化球を投げても違和感どころか
痛みが無いと話されたのでこの日で終了とした。

この肘の痛みは靭帯にありました。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。




JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2012年04月22日 トラックバック(-) コメント(-)