痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

膝関節の痛み・大腿部痛・姿勢が悪い
2012-07-08 Sun 10:20
ランニングをされる20代女性。

ランニングの時にいつも大腿部が張り
その直後から膝関節が痛みだし
お尻周りが早く疲労しやすくなると話される。

定期的にマッサージを行っているが
膝関節や大腿の症状はいつになっても
変化がないので来られたようだ。

ランニングを始めた当初から症状はあるので
単なる疲労だと思っていたが
最近、普通の筋肉疲労と違うように思えてからは
毎日気になってしょううがないとも話される。

原因は全くわからないようで
怪我をした記憶はなく、日常の姿勢も悪くはないとの事。


初回は検査に時間を掛ける。
立位で姿勢が悪い事を指摘し
検査を交えながら歪みを確認させる。

歪みは症状に対して間接的に影響がある事を伝え
股関節内転筋の過緊張、
拮抗関係にある対側臀部の機能低下による骨盤変位

遡ると狭いスペースを不良姿勢で作業していた事がわかり
断定しては言えないが、症状の原因は不良姿勢にあった事を伝える。


施術は拮抗筋を使い瞬時に調整
筋膜筋組織の変位も調整する。

1回の施術で改善したが
違和感なく走れるまでには6回の施術を必要とした。


痛みや症状を放置すると、
やがては姿勢、形状に現れてきますので
早期施術を勧めます。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 膝痛 |
| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック