腰の痛み・腰痛・ランニング障害 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

腰の痛み・腰痛・ランニング障害のページです。

腰の痛み・腰痛・ランニング障害

腰の痛みで来られた40代のランナー(男性)

昨年からランニング中に痛みはあったが
特別な原因が無いのでそのうち治るだろうと
ストレッチや筋トレに励んでいたが
春になっても腰の痛みは全く変化なく
動作によっては痛みが増すので、
走り込みたい夏場になって痛みが
顕著に現れてきたので来られたようだ。

整形外科での検査は無し
時々行く慰安的なマッサージ院では
筋肉が凝っているから痛むのですと伝えられる。

問診含めた検査では
ランニングは5年以上され、
楽しく走る事を心掛けているので
強く痛むときはランニングはしていない。

体操の角度や運動によって痛みが局所に現れる。

今回の痛み以前は腰痛になった事はなし。

日常でも痛みは発生する。

安静時は特に痛みなし。

内科的な疾患なし。

日頃の姿勢を注意深く聞き出す。


痛み方から評価すると、
痛みの原因はランニング中に発生したのではなく
日頃横向きでくつろいでいる時の不良姿勢が原因でした。

施術前に最も痛む動作を立位で行わせる。

腹臥位から局所の施術を1分ほど行う。
その後同じく立位で痛む動作を確認させると
痛みはスーと抜けたと話され、少しだけ残る程度になる。

再度施術を行い、その後続けて歪みの調整を行い
自宅でできる体操法を2つお伝えする。

ここで痛む動作を確認させると痛みは殆ど無いと話される。

日頃の注意点をお伝えし、
2回目の施術は2日後に行う。
その後10日間間隔を開けたが
日常やランニング中の痛みは全く無いので終了とした。

痛みの原因は腰部深層筋にありました。



今月同じ腰部の局所的な原因としては2人おりました。
日頃の不良姿勢やランニングで発生した腰痛ではなく
重い荷物の持ち上げと強いストレッチ中に発生したようでした。
どちらも3回施術で終了としました。



当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・台東区・練馬区・新宿区・渋谷区・千代田区からも便利です。



JR山手線・巣鴨駅下車徒歩6分 近くにコインパーキングがございます。

関連記事
スポンサーサイト

2012年07月29日 トラックバック(-) コメント(-)