シンスプリント (過労性脛部痛) 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

シンスプリント (過労性脛部痛)のページです。

シンスプリント (過労性脛部痛)

運動時や運動後に、下腿のやや下側内側に慢性的な痛みが生じる。ランニングやジャンプが繰り返される競技者に多い。

原因はその動作の、足関節の底背屈によって患部に機械的な反復刺激が加わり、ヒラメ筋や屈筋群の伸張、足部アーチの低下、回内足、脛骨内反、シューズ等、いろいろな要因があります。

予防としては、疲労やストレスを与えない事や、練習前後のアップ、クールダウン、あとは基礎体力も必要でしょう。

やはり早く改善したい方は、当院の療法です。根本療法、原因療法なので、歪みを正し各所の動きに生じる不具合も改善させていきます。

関連記事
スポンサーサイト

2007年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する