胸郭出口症候群 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

胸郭出口症候群のページです。

胸郭出口症候群

この症状は、鎖骨と第一肋骨の間が狭くなり、ここを通る血管や神経を圧迫する為に肩周囲や腕等に症状が現れる事を言います。

特徴は、手を上にあげると痛みがある事です。
症状は、肩こり、しびれ、指先の冷感・蒼白などで、

おもに女性に多く、なで肩やストレスの多い方になりやすいです。

予防はあまり重いものを持ったりせず、腕を使い過ぎず、姿勢を気をつける事です。



近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

関連記事
スポンサーサイト

2007年06月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する