足関節捻挫(リスフラン関節捻挫) 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

足関節捻挫(リスフラン関節捻挫)のページです。

足関節捻挫(リスフラン関節捻挫)

7歳 女の子

運動時バランスを失い転倒、足をかばいながら来院

第5中足骨付近に痛みあり
少しの回外運動で痛みがある
聞くと爪先立ちで捻ったらしい
足が底屈した時、足の先部分が回外したのだろう。

仰臥位で運動時の痛みの確認
その後手法施す、指○法と○○法でやや改善
固定に気を付け動○法
そして動○○位で痛みの確認
痛み消失
立位で痛みの確認、見ると不安そうに行う
少し手伝ってあげて痛みの確認
手法施すと軽減、数回繰り返し痛みの確認
痛み無いが不安そう

一度歩かせたりし、不安解消させ再度確認、痛み無し

歩行時と活動時の注意を伝え施術終了する。

再来院時、痛みの確認
同手法で施術、確認で痛み無し。
諸注意を伝え終了した。

痛みに不安を抱えると、身体全体も歪み始めます。
受傷後は早期に施術し、身体が悪い学習をする事の阻止も必用。

もちろん正しい施術でなければいけません・・・

関連記事
スポンサーサイト

2007年09月22日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する