痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

ローテーターカフ(回旋筋腱板)
2007-09-25 Tue 20:53
カフ筋は肩関節の運動で肩峰と上腕骨に挟まれ損傷を受ける。

急激な外力や習慣的な摩擦が原因。

痛みを起こさない為には肩甲骨と上腕骨の動きの協調性。

三角筋の滑液包炎が無い状態。

骨頭と関節窩の潤滑状態。

カフ筋の損傷が最小限な状態が必要になる。


改善が長引く原因の一つは
腱の微細断裂の場合、血行不十分なので危険ゾーンとなるのです。


自然形体の施術では、手法が数え切れないほどあります。

手法を行いながら原因を突き止め改善させていきます。

この症状で当院に来院される患者さんは多数おります。

歪みを整える事がまず早期改善の近道になります。

その後、患者さんの症状に適した手法を行います。

手法の一つ○○○○での改善が多いですが

以外に○○法が効く事もたくさんあります。

日常生活指導も大事になりますが、

やはり早期改善には自然形体療法をお勧めしたい。










関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 肩背部痛 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<膝関節捻挫 | 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 | 足関節捻挫(リスフラン関節捻挫)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック