上腕骨外側上顆炎(テニス肘) 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)のページです。

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

40代 女性

重い荷物を長時間持ち負傷
伸展、牽引ストレス時に痛むようだ。

30年近く前から季節の変わりめや熱発時も必ず痛いとの事。
この負傷箇所が一番患っているようだ。

まず痛む動作を確認。
肘関節をすべて伸展出来ないが手関節伸展と回外抵抗加えると患部付近で痛みがある。伸筋群によって微細な外傷が反復的にストレスを与えているのだろう。
スポーツ選手でなくともおこる、テニス肘の疑い。

痛みの確認後に手法を行う。
○○法に患部周囲の○圧も加え確認、痛みが軽減、簡単そうでやさしく行っている手法なのに痛みが取れているので不思議そうにしている。
今迄何度か他院で治療していたせいもある。
その後動○○位で伸展の改善を施す。
なかなか完全伸展位にはならなかったが、痛みの確認ではかなり良くなっていた。

まだ3回の施術だが来院時より7割改善したようだ。
あと数回掛かるだろうが早期改善に努めたい。


近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

関連記事
スポンサーサイト

2007年10月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する