指関節捻挫 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

指関節捻挫のページです。

指関節捻挫

40代 男性

朝シャッターを開ける時に負傷
違和感、指の曲げが悪いとの事

発生機転は開ける時、
低い位置から片手で強く引き滑って負傷。
異常な捻りはなく、3指屈曲だけの負傷。
DIPとMPは異常なし
PIP少しの靭帯の負傷はあるが、
PIP関節に○○があるようだ。
きっちり固定、手法を一つ施す。
確認すると屈曲が楽になる。もう一度行う。
少し残るので○○しながら行うと痛みなし。
終了。
夕方もう一度来院
確認すると痛みなし。

この程度の負傷は軽症、1、2度の施術で終わる事が出来ます。
しかしそのまま待っていても改善はしません。
また、行く所によっては湿布だけの処置も多くあります。
早期の改善には治療内容の見極めも大事でしょう。

関連記事
スポンサーサイト

2007年10月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する