痛みや症状に合った根本治療、整体であなたの痛み解消します。ランニング障害,成長痛,オスグッド,シンスプリント,椎間板ヘルニア,ギックリ腰,坐骨神経痛,交通事故,歪みでお悩みの方。東京都内,近隣県からも来院されます。      

椎間板変性症
2007-10-27 Sat 21:37
70代 女性

3週間前から大腿部から膝下あたりが痛くなり来院
歩きたいが痛みが気になり長く歩けないとの事。

大腿部の痛む動作をさせるが見当たらない。
健側と比較するがさほど変化なし。

じっとしている時でも痛むんじゃないですかと聞くと、そうです、歩く時と同様に気になると話される。

立位で前後屈させると痛そうだ、可動域があまり感じられない。
躓く事は無い様だが、腰部も疑いながら手法を施す。

椎間板の手法では施術毎に可動が良くなっていく。
4回目来院時の確認では大腿部の痛みが嘘のように無くなって来ていると話される。

7回の施術で全く痛みが無くなった様だ。

あと少しは施術を行いたいようなので、継続する事にした。

前後屈の動きが少なくなる事はおそらく椎体に骨棘ができ、上下椎体の間の椎間板が変性し潰れ、動きが悪くなったと思われる。

この様な症状は、加齢に伴い発症する。
しかし椎間板の手法を施せば早期に改善出来ると思う。

整形外科のレントゲンで加齢により治らないと言われても諦める事はありません。正しい治療で早期改善出来るでしょう。




当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 椎間板ヘルニア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ギックリ腰(腰部捻挫) | 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 | 足関節捻挫>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院 |

RSSフィード

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック