背部痛 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

背部痛のページです。

背部痛

20代 女性

3、4週間前から背中が痛み、痛みに変化が無いとの事で来院
速い動作時に強く痛め、前後屈、左右側屈右回旋で痛みがある。

確認すると肋軟骨特有の痛みなし
胸郭周囲の負傷は呼吸により緊張、弛緩が働くので他の四肢の負傷と違い負傷日より徐々に痛みが増す場合が多い、時には三週間後に負傷日の痛みと同じ事もある。まあ呼吸しない訳にはいきませんし・・・

痛みの確認後、施術を行う。
基幹の型は痛くない範囲で行い、座位で○○法は効果があり
その後仰向けでは胸郭が広がるため痛み、バストマットを入れると楽にはなるが無理せず再度座位で行う。

より注視すると筋肉性の痛みでは無さそうだ。
肋骨部は腰部と違い動きが少ない、肩甲骨内側の痛みなので腕を大きく引いて痛みを誘発させる。
そこで手法の一つを行うと痛みが無い。そこで数回同手法を行い確認すると痛みが激減。前後屈痛も軽減している。

3回目の来院時、聞くと随分楽になっているようだ。
痛みの確認すると、右回旋に痛みが少し残っているようだ
○○の近位部を固定し手法を行うと痛みなし
数回行い回旋してもらうと痛みが無くなっている。

他の動作で痛みが無い事も確認し施術を終える。

諸注意を指導し
念のため次回施術の予約を行い帰られた。
次回で施術終了できるよう努めたい。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。

関連記事
スポンサーサイト

2007年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する