頸痛(椎間板症候群) 文京区長谷川整骨院 痛み専門の治療院

頸痛(椎間板症候群)のページです。

頸痛(椎間板症候群)

70代 女性

半年前から痛み、ここ3日は唾を飲み込むと背中が痛み、上も向けないとの事で来院。

初回、問診を行い基幹の型を施していく。
早く頸部の手法を行いたいが・・我慢、姿勢をみると腰も重要になるのでここは痛みは無いがより時間を掛ける。流れの中でようやく頸部の手法を行う。痛む事を誘発させ、確認しながら行うと・・
先程までの痛みが殆ど取りきれている。

日常の注意点を伝え、喜んで帰られる。

その後4回の施術で終了した。
このような患者さんは結構多く来院されます。

整形外科の診察では椎間板に原因があります、年齢の問題だから気長に付き合っていきましょう・・と伝えられるケースが殆どです。

我慢せずに早めに施術する事が早期改善に繋がります。


当院へは近隣の豊島区・板橋区・北区・荒川区・新宿区・千代田区からも便利です。


関連記事
スポンサーサイト

2007年11月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する